忍者ブログ

大航海もやっぱり・・な日記

大航海Eurosサーバ、イング国籍、るるうの大航海でおこったことを、記録しています。 現在は冒険してます。
2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週ずっと、何か悪いものを食べたのか、腸風邪を引いたのか分からないのですが、、おなかの調子が悪くて(・・;)せっかくの連休も寝込んでいました。
(なのに夜の大航海は繋ぐヤツ・・・)

なので、戦闘できる状態じゃなかったので、ぬるく冒険をしてみようかと言うことになったのですが・・・
冒険はすぐ眠くなりますね;;


しかも、スキルのRが低いので、やりがいがないのです。

それでも「アイルランドの遺跡」(ロンドン発)のクエをやってみたんです。
それも、ひとりで。
ダブリン郊外の、ボイン渓谷遺跡群のクエなんですけどね。
このクエ以前に何回か発見して、カードもきちんと持ってる。(希少クエ扱いなんですけどね・・)
キヲク力が無い頭のくせに、どうして覚えてるかと言うと、毎回ボイン渓谷に入る場所を探して、郊外を彷徨うからなのです。
はい・・今回もお約束どおり迷いました;;
アオゾラさんところの郊外地図もみてるのに、たどり着けないよ。(南北逆にみてたからでした・・・)
20分くらい迷って、タブンここだろうなって言うところを見つけたのです。
よし、いくぞお。

・・・・・

視認がないよ ぱぱん (dj  :ハイハイ

見事クエストは破棄されました




・・・と言うことで、記事にできるものがなかったので、
ブログ更新もできませんでした。

冒険上げるには、やっぱり、地図を使うのが一番効率がいいのでしょうねえ・・・
あと、南米とか東南アジアとかオーストラリアなどで発見してない港もあるので、それを発見しにいったら、多少経験値がもらえるかなーとも思っております。
それは一人の時にのんびりやればいっかー
迷子になっても経験値になると思えば惜しくない!
(帰ってこれるはず・・タブン)
うーんと。もう古い話になっちゃったし、(おなか壊したのが悪いってことで・・)
ナス子さんとこや。怪盗おぱんちゅsaphyuさんのところでも詳しく取り上げてくれてるので
画像だけ乗っけときます。




あちらの会長のブロイさんが白兵中々離してくれてなくて、困りました;;


恒例の集合SS






中々楽しい商会の方々でした。
皆様ありがとうございました^^

一応名前だし確認とっておりますが、もし差し障りあるお方がいらっしゃいましたら、ご連絡くださいませ。

冒険イベントとかは時間の都合で参加できないけど、模擬イベントは遅れても参加できるからいいな
PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
るるr
性別:
女性
趣味:
自己紹介:
本人頑張ってるつもりなのですが、なかなか成長できません;;


基本、鈍鈍緩緩な性格なので、のんびりまったりやっております。(鈍鈍緩緩はQさま!で良く出てくる読み方です。覚えましょう。(・∀・)b)

最新CM

[10/14 るるr]
[10/13 Kanata]
[10/06 るるr]
[10/06 ろぶ]
[09/23 るるr]

リンク

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

規約

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大航海もやっぱり・・な日記 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]